voice

「反抗」

久しぶりに想いを。

 

2014年もあと少し。

あっという間の一年だった。
付いてきてくれた日本全国の
ファンに感謝を。

 

ありがとう。

 

今年は俺なりに正面から
音楽に向き合えた一年だったと思う。

 

ALBUM「BORN」「YELL」
そして年末にはALBUM「反抗」の
リリースを控えている。

 

この体からROCKが溢れまくって
とめどない一年だった。

 

曲提供や、プロデュース曲した楽曲達も
たくさん知ってもらう事が出来た。

 

LIVEも体調と相談しながらだったが、
ワンマンも年末を含めれば三度。

 

そして素晴らしい対バンで2マンLIVEも出来た。

 

欲を言えばショートツアーだけでも
やりたかった。

 

関わってくれたすべてに感謝!

新作ALBUM「反抗」最高の出来。

 

今回の作品は、反抗期をとっくに終えた
俺達大人の反抗を見せようって
想いで作ってた。

 

もちろんやみくもに
カリカリとしろって事ではない。

最近大人のふにゃけた
だらしなさに悲しくなる事が多い。

 

立ち上がれ、そして旗を掲げようっていう
想いを込めてタイトルを付けた。

 

うまく言えないんだけどさ、
ゆとりだか何だか知らないが、
抜けた男も多すぎる。
向上心もなく欲望もなく
生気も覇気もない奴が多い。

 

もっとしっかりこの国を思い、
背骨を強くし、真っ直ぐに
未来に向かわなければ、
マジで終わるぜっていう
危機感を強く感じてる。

 

俺は己の欲望だけで
ここまで歌ってこれたし、
その欲望がやがて愛や感謝に変わり、
ほんの少しのまわりを
照らせる事も知った。

 

夢も希望もそして欲望もとても大事。

 

ALBUMは全曲何回も何回も何回も何回も
チェックして作り上げた。

 

今の俺自身が詰まったALBUMになった。

今年は、ステージにいた事と
スタジオにいた事しか浮かばない。(笑)

 

でもいい!
それだけ俺は音楽に生きたって事だから。

 

弱音やグチを言う暇がない程の
人生が望みだ。

 

ツライ事も悲しい事も悔しい事も。
そりゃあるさ。

 

皆同じさ。
自分の存在が微生物!?って
思ってしまう事もある。

 

でも。

 

俺は昔からこれだけは分かってた。

危機感や恐怖や…
不安も迷いも。
そして不満も。

 

すべてを解決する術は
「突き抜ける」事のみ。

 

逃げたら逃げた分だけの
景色しか見れないって事を知ってた。

 

だから、ドアこじ開ける為に
血が出ちまう事もあったと思うよ。

 

俺の音楽人生はギターを
初めて持った14歳の頃から
ずっとずっと今も最高の景色なんだ!

 

上がったり下がったり、その全部も最高の
景色だって胸を張って言える今がある。

 

自分の音楽をこの手で届けてきた。
納得出来る人生を歩いている。

 

俺の音楽人生は最高そのものだった。
明日終わるかも知れないよ。

 

でも、自分の道を自分で作れた。

 

そしてその道の中で皆と出会えた事。

それはきっと奇跡だと思う。

 

ありがとう。

 

心を込めて作り上げた新作を
皆と共有出来たら幸せ。

 

そして年末ワンマン。

あっという間にソールドアウトだった!

ありがとうありがとうありがとう!

 

いつもと180度違う形で、
心地よい時間を過ごしたいと思う。

 

皆とROCK爆発で一年を
終える事もいいかも知れないが、
あえてそれはしない。

 

ふと、皆の一年の疲れを、
俺の歌で少しでも取り除けたらいいなって思ったんだ。

 

意外なカバーもたくさんやるし、
リラックスしてゆったり楽しんで!

 

ALBUMの予約!!!

 

いっぱいいっぱい頼むずら!(笑)

 

またな!