voice

「BLOOD KIDS最強!」

8.16ワンマン。

 

親愛なるファンの皆へ!

 

マジで最強だった!

 

何年もやってきて、
あんなフロア見た事なかった!

 

あまりの暑さでおかしく
なっちまってたんじゃないか?(笑)

 

あの日のBOOGIEやSICKは何だよ!(笑)
会場揺れてたろ!?(笑)

 

BOOGIE何回もやらせやがって!(笑)

 

イママデネコカブッテヤガッタナー!(笑)

 

次のLIVEから一気に
ハードルが上がったぜっ。

 

ステージで歌いながら
笑みが止まらなかったよ。
だから少しゆるいLIVEに
なっちまったかもね。

 

何だかオマエらが愛おしくてさ…。

 

すっごく楽しそうに、
すっごく燃えてる全員の顔見てたら、
全員の頭を撫でたくなっちまった。

 

感謝してるよ!

 

ありがとう。

 

けれど、いい事ばかりではなくて、
厳しい事も感じたまま言わなきゃな。

 

ステージで歌ってる最中、
あの日…25.6曲か。

 

ステージ上は照明と熱気で
40度あったと思うが、
体も喉も辛かった。

 

熱いから?夏だから?
ソールドアウトだから?
いや、そんな事ではない。

 

違うんだ。

 

暑さは想定内。
体も整えてステージに上がっている。

 

地獄の様な熱さのステージで
俺、思ってたんだ。

 

いつまでこの夢が続いてゆくのか?

と。

なぜ。

 

ROCKの中でも俺がやっている曲は
一際激しくて熱い。

 

全身全霊で毎回のLIVEに
立ち向かわなければ
無事に戻れるか分からない。

 

そんな覚悟で、ステージの為に、
音楽の為に日々出来る限りの
コントロールをしながら暮らしている。

 

毎回LIVEの日、心の中のばあちゃんに
語りかけて出発する。

 

あの日のLIVEは、
若かった頃から比べても、
過去何百ものステージの中で、
今までのLIVEの中で、
一番、二番にキツかったんだ。

 

実はアドレナリンで支配されている時には
頭と体がフワフワして、
逆に楽なぐらいなんだ。

 

なのにこの間は、
ハッピーでたまらなくて、
ファンの皆とひとつになって汗だくで。

 

それなのに、途中で何かが
途切れそうなのを
必死につないでいる自分もいた。

 

それ以上にフロアの皆が輝いていて、
俺の全部をあげたい!

 

どんな事もしてやりたい!って
そんな気持ちが芽生えていた。

 

いろんな感覚が交差してくのが
手に取る様に分かった。

 

がむしゃらに己の欲や向上心の為だけに
歌う季節はもう過ぎたのかも知らない。

 

でもそれでいいんだ。

 

成長だと思う。

 

音楽を突き詰めていく上で、
また新しい自分に出会えたという感覚。

 

うまく言えないんだけど、
ステージにいる自分が
リアルに感じてしまって、
ずっと我にかえっている状態だったんだ。

 

いつもとは真逆の感覚だった。

 

だから身体的に苦しい
ステージだったのかと思う。

 

うん。そうだ。

 

こんなにも熱いファンが支えてくれて、
もちろん会場に来れなかった
全国のファンの皆にもね、
いつも感謝している。

 

何て幸せなんだろう。

 

心底そう思った。

 

俺の音楽を待ってる奴らが
きっとまだまだ未知数いるはず。

 

強く信じてる。

 

きっと俺達は常に選ばれて試されている。

 

そんな中で自分自身の音楽を徹底的に
誰にも邪魔されず奏でられる環境を
手に入れた事は、それだけでも幸せだ。

 

誰にも邪魔されず、
すべてのアルバムは
すべて混じりっ気なしの
純度100パーセント。

 

だから、きっとどうなっても
後悔はしないだろう。
分かりやすくてシンプルな人生を
望んできた自分自身。

 

すなわちすべての結果と責任は
俺一人が背負わなきゃならん。

 

心の命じるまま進む。

 

恐怖はある。

 

けれど怖さが歌となり、
怖さを跳ね返す為の歌が産まれ、
そしてそれを歌う。

 

それこそが俺の信じるROCK。

 

俺を必要とする奴の為に
すべてを賭けて歌いたい。

 

この頃になって強く深く
そう思う様になった。

 

それぐらいしなきゃバチが当たる。

 

あまりにワンマンが熱過ぎたから、
言いたい事がとっちらかっちまって、
何が言いたいか分からないだろ?(笑)

 

けどたまにはいいよねそんなのも。

 

とにかくフロアの皆がカッコ良かった。

 

尊敬するよ。

 

あの瞬間、どこよりも
熱い場所だったはずさ!

 

そしてステージでも言ったが。

尾崎さん、多分来てた。

江口さんもそう感じてたよ。

 

へへ。

愛してるぜ皆。

 

また11月23日に!

いつも世話になってる
吉祥寺GBさんにて!

 

何とあのvezさんとツーマンGIGだよ!

久しぶりに逢える。

いいかい!?必ずこーい!

よ!

 

鈴木慎一郎