voice

「皆」

「皆!」

元気かい?

 

俺は、19周年記念のフルアルバムの
制作に突入しつつ、

4.29のスペシャルなLIVEの為の
準備をしている毎日。

 

グレートだ。
BLOODとしてステージに立てる事。

 

今まで何を躊躇していたのだろうと
笑ってしまう程。
今回DVDの感想をたらふくもらったが(笑)

皆思ってる事は一緒なんだね。

今まで気づかなくてゴメンな。(笑)

 

映像見て自分でも分かったよ。

 

BLOODのBEATに乗っかる自分は
顔つきからして違う。
言い方は難しいけど、
「次元が違う」んだよ。
BLOODの曲は100パーセントの意識を

傾けなければ最高のパフォーマンスは
出来ない。

 

それはすなわちこの身体も心も
とても消耗してしまう。
簡単に言えばシンドイんだよ。(笑)

 

そのギリギリ感こそがBLOODだ。

 

俺は逃げてただけかも知れないね。
本当の意味で命がけで
ステージに立つ事から。
今度のツーマンが楽しみで仕方ない。

 

この国はどんどん元気が
なくなっちまっている気がするね。

 

そして音楽業界…?(笑)

 

いろんな人と話す度、
打ち合わせに出かける度、

俺よりも若いバンドマンと話す時、
そして音楽関係者と話す度。
聞かれる事、話のネタは必ず
「CDの不振や音楽業界の低迷」の話題だ。

 

でももういい加減にして欲しいね。
ギョーカイ人は弱音ばかり。

 

自分の世界の悪口を言えば言う程、

自分の能力のなさを
ひけらかしてる様なもの。

 

すでにそもそも音楽を扱う人間達が
もう音楽の本当の力や凄さ、

そして素晴らしさを信じていない。

 

あんたは何で音楽を
仕事にしているんだい?

 

そして気合いの入っていない
バンドマンもやけに目に付く。
最初から音楽で食う事を諦めた顔つきで
バンドやるのはやめろ。

 

ネット上ではカッコいい事垂れ流しても
化けの皮なんてすぐ剥げる。

 

曖昧な事がよしとされる
風潮にはうんざりだ。

 

問いかけても答えは曖昧だ。

 

扱う側や演奏する側が
希望や確固たる自信もないのに、

そんな曖昧なソフトやコンテンツが
売れる訳ないだろう?

 

そしてそんな国の音楽シーンが
最高な訳ない。

 

何かにつけて不況や
己のビジネスの敗因を
世間のせいにする。


誰もが原点に立ち返るべきだ。

 

どんな時代だっていいものはいい。

評価されるものは評価されている。

 

ダメな理由を探すより
少しでもマシな行動とれば?

 

笑えるのが。

「音楽がダメになったのは
他に娯楽が溢れてしまったからだ」

こんなセリフをよく聞く。

 

は?正気か?

いつだって音楽は娯楽だろうが。

衣食住ではない。

 

音楽を一番の娯楽じゃなくしたのは誰だ?

他の娯楽に負ける程度の
音楽ばかりって事ではないのか?

 

音楽が売れなくなったのは

若者のせいか?

 

携帯電話のせいか?

 

不景気のせいか?

 

よく考えてみろと言いたい。

いつだって音楽は素晴らしい。

 

音楽に救われ…

音楽に力をもらい…

音楽に夢見て…

音楽を信じて。

全員この業界に入ったはずだろうが!

 

ネガティブな事ばかり
振りまくのはやめてくれ。

ダサいぜ、そーゆーの。

頼むよ。

 

音楽が衰退している事を
他の何かのせいにしないでくれ。

 

確かにやり方やシステムは
移ろってゆくだろう。

けど重要なのはハートだろ?

熱いものはいつだって求められる。
音楽以外だってそうだ。

 

熱いか熱くないかだよ。

 

扱う音楽をもう一度
大切にしてみて欲しい。
前例がないものを拒み続けて、

面倒くさそうな本物の香りがする

アーティストには手も触れず、
そうでない連中を青田買いして使い物に

ならなきゃ年単位でどんどん捨ててきた。

 

世の中にはたくさん最高の熱気を帯びた

グレートな音が転がっているのを
俺は知ってる。
そこにアイドルも演歌も
ROCKもPOPも関係ねえよ。

 

鈴木慎一郎ってアイドルやってるの?

これも最近よく聞かれる。

 

そんなくだらん質問もやめてくれ。(笑)

ああやってるよ。
最高の楽曲で最高に熱いメンバー達が

俺の歌を一生懸命に歌ってくれている。

 

すべてゼロから始めたよ。
最初から比べれば天と地ほどに
どんどん魅力は増し、

ゼロだった彼女達はいよいよワンマンだ。

 

俺が作り上げた曲でフロアの

オーディエンスがノリにのってくれる。

 

その喜びにROCKもアイドルもない。
生半可に携わる様な事は

今までもこれからも一切ない。
いいものはいい。

 

それを俺が関わる事すべてで
証明してゆくよ。

 

そして!東京、吉祥寺の
ライブハウスには(笑)
熱くて本物の鳥肌モンの
音が渦巻いている。

 

何が言いたいか分かるかい?(笑)

 

4.29吉祥寺GBのBLOOD GIGに
来いって事さ!(笑)

 

今までのぜーんぶ前置き。(笑)

 

チャンチャン。(笑)

 

冗談はさて置き、
チケットいっぱい予約入ってるぜい!

 

サンキュー。ありがとう!

 

セットリスト考えてたら身震いしたよ。

 

個人的な気持ちを言えば…。
今回、大先輩の方たちのバンドと

やらせていただける事に感謝。
胸を借りるつもりでバチバチに弾けて、

ファンの連中や、フロアにいてくれる

すべての人達と共にロックという
最高のグルーブで
気持ちよくなれればなって

思っています。

 

よろしくね!

 

一度きりの人生じゃん!

 

思いっきり楽しもう!

 

あ!緒方先輩のテレビに
出していただきましたが!

放送は21日からだそうです!

もうやってるかな?
オレンチは見れないぜ!(笑)

 

見れる奴らはぜひみてな!
収録よりも終わってから
楽屋で長々話してたよ。(笑)

 

PS
8月にワンマンをもう一度やります!

あの日…。

そう。2.9大雪。
残念ながら来れなかった
ファンの連中の為に

どうにかもう一度やりたかった。

 

この手で実現させます。
メンバーはもちろん、俺、イサオ先生(笑)イチロー、愁さん!

 

最強だべ。

イェイ!

 

待ってるぜ。