voice

「ありがとう!」

俺のアルバム「WILD SPLASH!」が予約開始から

たったの数日で受付終了と報告が入った!

 

本当にオマエラ…

 

ありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとう!

 

サンキュー!サンキュー!サンキュー!サンキュー!サンキュー!サンキュー!サンキュー!サンキュー!

 

それしか言えねえ。

 

今回のアルバムはいつもとはまるで雰囲気が違う。

 

でも心配はふっ飛んだぜ。

 

ありがとうな。期待をくれて。
ありがとうな。待っててくれて。

 

絶対音で納得させたんぜ。

 

今、細かく丁寧に丁寧にマスタリング真っ最中!
このアルバムを何とかして

全国販売出来る所まで持っていきたい!

 

もうちょいだ!限界までやり切るぜ。

 

P.S.
スタッフブログにもありますが…。
前にも同じ様な事があったんだけど。

 

ファンから報告があった。

俺の曲で活動しているバンドがあると。

ホームページも動画も見たよ。

 

俺のコピーバンドは昔からたまに聞くし、

俺からしたら本来嫌な事ではない。

 

カワイイなと思うし微笑ましくも思う。

応援したい。

 

「コピーバンドとしてならば」だ。

悪気はない。見れば分かる。

 
なら、コピーならコピーと胸張って掲げて活動せい!

 

BLOODが大好きですと掲げて堂々と活動せい!
君たちのライブにお金を払って

見にきてくれる人だっているんだろう?

 

己が胸張れなきゃ気持ちよくないべ?

 

第一な、それは俺が汗流して書いた曲だ。
憧れてくれてるんだろう?
見れば分かるよ。よく分かる。

 

全部一緒じゃないか。(笑)

 

そこまでやるなら全身クロムハーツで

決めるぐらいまで真似しろ。(笑)
一生懸命働いて買うのさ。

 

シャツをベルトの上で結ぶのだって、

きっとDVDも見てくれてるんだろう?

 
俺の衣装はアクセサリーもシャツも

クロムハーツのシャツだぜ?

 

本当は嬉しいのに…。

コピー、やってくれて構わないのに。

 

俺だって昔、UP-BEATやKATZE、

森重さんや氷室さん、尾崎さん、
GRANDSLAM、憧れまくったさ。

 

そこから今に至る。

 

悪意はないのだから。
これを機にちゃんとしてくれればそれでいい。

それで構わないさ。

 

あのよ、これだけは言わせて。
せっかく同じ時代に生きて同じロックをやっているんだ。

 
ロックは胸を張れなきゃ意味ないぜ?
ロックは「俺はここにいるんだ!」って叫ぶもんだ。

 

叫べるんだぜ?

それが出来る唯一の音楽なんだ。

 

ロックが好きなら、

俺よりカッコいいシンガーになればいい。

 

それが男!

 

もちろんコピーで楽しむだけならそれもいいさ。

素敵な事だ。

 

音を楽しむ素晴らしい事。
それならそれで礼儀っちゅうもんがあるよな?

 

それさえあれば何も言わない。

 

むしろありがたいよ。
ボーカルのオマエ、

完コピ過ぎてローディーにしたいくらいさ。(笑)

 

歌、俺より上手いんじゃねえか?(笑)
スタッフ皆、「歌も演奏もテクニック的には

コッチの方が上手いんじゃないですか!?」だってよ。(笑)

 

でももし真剣にオリジナルで

勝負したいなら君達のその方法は間違えている。

 
君達もオリジナル楽曲を作り、

汗を流しそれを演奏する時がくればきっと分かるだろう。
どれだけその楽曲が大切かという事が。

それだけは教えてあげるよ。

 

俺は真剣に歌っている。

ロックは思う程軽い物じゃない。

真剣に真っ直ぐにやらなきゃ。

な!

 

いつか俺と対バンやろうぜ。(笑)

そして打ち上げで俺に歌教えろ。(笑)

 

頑張ろな。

 

東京に来た時はぜひライブに遊びに来いよ。

 

いつかな。

 

鈴木慎一郎