voice

「WILD SPLASH!」

新作完成間近!

 

ビシッと決めるぜい!

 

聞いてくれた連中全員ひっくり返してやりたい!

 

今までの植え付けられてるイメージだとか…

 

今まで築き上げてきたファンと

俺との音楽的信頼…

 

皆が俺の音楽に求めてくれているであろう

サウンドスタイル…

 

それらを俺は良く分かっているつもりだ。

少なからず今まで、アルバムをリリースする時、

必ず意識してきた事だ。

 

それは何故か?

 

俺はアマチュアではない。

自分のレーベルで体張るプロだからだ。

 

好き勝手やるという事は、責任ってやつがのし掛かる。
そう。リスナーの期待を受け止めながら、

自分の欲求も満たしながら成長してゆく事。
 

それが俺の喜びである事に今も変わりはない。

 

でもこのアルバムで一度片っ端からこの手でぶっ壊すよ。

 

いつも通りの楽曲とサウンドではない。

 

いい意味でしか裏切らないから。

 

少し涼しくなった頃にバチバチの

縦ノリロック、パワーアップして届けるから!

 

でもな。

 

その前にこのアルバムをリリースする必要があるんだ。

 

自分で築き上げてきた大切な音楽の…城。

 

壊してみる。

 

とても怖いよ。正直怖い。
 

だって期待されている音楽を

やり続ける事の方がやりやすい。
でもトライだ!

 

最高にカッコいい。

 

きっとどんなヤツにも気に入ってもらえる

クールなアルバムになる。

 

過去の蓄積、安心で

保険立てて生きたくないだけだ。

 

スピーカーの前でぶっ飛ぶよきっと!(笑)

 

違和感あっても2回だけ聞いてくれ。(笑)

 

あれ?

ムチャクチャグルーブスゲーじゃん!

 

これって今までで一番攻めまくりの

アルバムじゃないか!って感じてもらえると確信している。

 

これをリリースするの。

勇気いる事だ。

 

今の俺には必要なんだ。

 

ただ気持ちよく音楽でエンジョイする事。

今まで俺は音楽で楽しむ事は排除してきたから。
何かに挑むつもりでやってきたから。
 

しんどい事ばかり選んできた様な所もあった。
だから今回だけは中指立てるのはやめて(笑)

楽しませてもらったよ。

 

これでファンがいなくなっても仕方ねぇやっ!て。(笑)

 

皆!これを最後のアルバムにしたくねぇから買えっ!(笑)

 

口コミで宣伝しまくってケロケロケロ!

 

騙されたと思って聴いてみるがいい!(笑)

 

ハマるぜ。

 

ジャグジー、朝、夜、もちろんドライブ、

ありとあらゆるシーンにバチッとハマる

クルージングアルバムだからさ!
あ!あと半身浴!(笑)

半身浴しながら聞いたらさらにホットホットになるぜい!(笑)

ホット!ホット!ホット!

 

突っ走る暴走ロックしか出来ないと

思ったら大間違いだぜこーのすっとこどっこい!(笑)

 

暴走するだけの時代は過ぎた。

 

真面目な話し…

 

俺はロックミュージシャンであると同時に、

一人の音楽を愛し創造するクリエーターだという事を

皆に知ってもらえたら嬉しい。
メロディと歌。言葉。大切にしたい。

 

早く驚かせたいよ!

 

フルエテマテ

 

またな。

 

P.S.
このアルバム、全15曲。
 

実はそのうち1曲は、昔ソロでデビューした当時

ライブで必ずやっていたバースデーソングという曲だ。
今回レコーディングして入れた。
何百回歌ったかな?
 

当時のスタッフがボツにして音源化はされなかった。

いい曲に昔も今もない。
俺も思い入れがあるから今回歌詞を少し変えて
 

アレンジも変えて大事に歌った。
皆の大切な人の誕生日に

この歌をプレゼントして下さい。(笑)

 

さあ!詰めの作業ガンバルぜ。