voice

「地獄へ落ちろタコ野郎!」

めちゃめちゃ腹立った事なので乱文でごめんだぜ。

 

深夜、明け方のファミレス。

 

レコーディング終わりでスタッフに飯食わそうと。

 

すると今流行りのデカイ数珠して刺青入った

(人の事言えません偏見でもありませんむしろ好きです笑)
日焼けした悪そなオッサン、

ま、俺と同じ年くらいかも知れない輩が

明らかに店終わりの香水プンプンの

ホステス連れてご来店。
いわゆるアフターってやつか。

俺たちを横目にとなりの席に。

酔っ払い度90パーセント。

 

すぐにデカイ声でワーワーギャーギャー武勇伝語り出した。

 

そしてハンバーグか何かを注文。

運ばれてくるなり、店員の女の人にむかい

突然難癖付けて怒鳴り出した。
やれポン酢が甘いだの酸っぱくねえだの。
「てめーこれ舐めてみろよ?

これがポン酢が?

あ?コラ?ぶっ飛ばすぞこの野郎!

腐ったポン酢出しやがって殺すぞこの野郎!」だの抜かしやがる。
女に対してだよ?

挙げ句の果てにそのポン酢を店員にぶっかけやがった。

 

これには俺、我慢ならない。

常識的に許される範囲を超えてる。
自分の中の怒りが込み上げてくるのを感じてた。

 

例の如く他の客は知らん顔。

 

地獄へ落ちろクソ野郎が。

ダサいね。めちゃくちゃかっこ悪い男だね。

 

一緒にいる薄ら笑い浮かべた腐れホステスも知れてるぜ。
アホかこの腐れ外道共が。

それでも10分くらいは耐えようと思った。

 

でももう無理。

ミュージシャンもプロデューサーも大人だとかも関係ないね。
とりあえず俺はわざと水が入ったコップを

テーブルにバーンと思い切り音を立てて

そのどアホをこっちに向けた。

 

オイこっちだよ。こっち向けよあほんだら。

すると「てめーうるせえんだよ」ときた。

 

思わず笑ったよ。

うるせーときたもんだ。
こいつ超ド級のバカだぜ。
「うるせえのは己じゃろが。大丈夫か?アタマ」

 

けどそんな怖い状況にも関わらず

女の店員は必死に

「他のお客様にだけはご迷惑をかけないでください!」

実に勇敢で素晴らしい店員だと思った。

 

この場面で俺をかばおうとした。

 

「うるさいのどっちだ?タコ野郎。」

 

その後、とりあえず事件はいけにゃいので(笑)

 

学生みたいにしばらくメンチくれてやった。
ギャー何ともはずかし(笑)

すみません(笑)

先生ゴメンナサイ(笑)

神様ゴメンナサイ(笑)

 

で、うるせえよって思い切り「シーッ!」と

ポーズで分からせようとした。

精一杯だった。

ただ思い切り睨みつつね。(笑)

 

さすがに連れの

超メガトンドアホクソホステスも

ヤバイ雰囲気を察知したらしく、
急にこっち振り向き無言で

「すみません、すみません」と

秘技ゴマスリ営業色仕掛けスマイルで

ペコペコやり出した。
おせえんだよ、腐れホステス!

オマエのゴマスリ作り色仕掛けなど

俺にゃ何の魅力もないぜコロヤロウ。

 

引っ込んでろこのオカメインコ!

それで男は少し沈静化したものの。

 

どう考えても、あまりにも店員がかわいそう。

 

店内見渡すと、とりあえず他の客は日本人特有の必殺技!

ザ!見て見ぬ振りのジャパニーズ(笑)
そりゃ怖いのも分かるけどよ。

 

おまえら全員死んだ魚だぜ!

 

誰も助けてやりゃしねえ。

 

すぐにカバンに時計や身につけてる物、

財布をしまいつつ身軽にしておいて、

コーヒー飲み過ぎたからとにかく便所に。
もよおし過ぎたら冷静な判断が出来ないから。(笑)
我慢出来なくて。(笑)

便所の中で軽く体操。(笑)
意味不明。(笑)

 

俺もこのくそ忙しいレコーディングで

疲れもイラつきもピーク。

 

とことん何とかしたろかなと。
もちろん大の大人がやってはいけない事だと理解はしてる。

 

けどよ、世の中これでいいのかい?

これで見て見ぬ振りするのが大人なのかい?

 

クソだらけだな日本人!

何で誰も助けてやらねえんだよ。

 

あーバカばっかり。意気地なしばっかり。

 

男なら身体張って理不尽なタコ野郎と

オカメインコ黙らせろよこのヒヨコどもが!

 

タマぶら下げてんだろうがヒヨコ野郎ども。

マジで腹立ったよ。

 

ほんと俺、便所で鏡見たら苛立ちで顔真っ赤になってたよ。

 

で、威勢良くトイレから出たの!

 

そしたら拍子抜け!(笑)

トイレ脇にあるレジでスタッフが

勝手に会計済ませて「出ましょう!大丈夫ですから!」と…。
それで一気に冷静になっちまった。

我ながら出来たスタッフだ。

瞬時に察知して対応したんだな。

こんな所で騒ぎになれば大変だと。

 

店員とスタッフが店のとなりが

交番だった事もありオマワリよんだと。

 

俺は確認したの。

スタッフの対応に少し冷静さを取り戻していたから。

店員に。

 

「本当に大丈夫?ケガない?怖くない?帰って平気か?」と。

それとしっこ行ってごめんなと(笑)
その間時間にして2分もなかったかな。

 

強く頷いてた。そして謝られた。

軽くオーバーしてた駐車代金、

チケット多めにくれてサービスしてくれた!(笑)
そしたらすぐに警察の兄ちゃんが

来てくれて事は終わった。

 

あのバカ、マジでタチ悪いからしっかり

お灸据えてくれと伝えた。

俺達が証人だから…と。

 

これほっといたらアンタら

正義も警察もクソもねえぜと。

 

あのバカとオカメインコ、

多分こっぴどくお叱りを受けたはずだ。

 

あんなバカ久しぶりに遭遇したよ。

 

女の店員に暴言吐いて、

酔っ払ってホステスにカッコつけた

つもりがオマワリ呼ばれて。(笑)

ダサいにも程がある。

 

今の時代、まだあんな化石みたいな

クソ野郎がいたなんて悲し過ぎるね日本!

 

けどある意味平和なのかもな。

平和ボケ日本人。

 

あんなバカが明け方のファミレスで

オマンマ食えるなんてよ。

この上なく平和だ。

 

「オマエメチャクチャダサいぜ?

タコはタコらしく海にでも沈んどけよ外道が。」

 

何はともあれ俺もオマワリしゃんの

お世話ににゃらにゃくて良かったです。(笑)!

 

ああ久しぶりに腹立った。

 

天然記念物級の知れてるバカ。

 

あえて言ってやるよ!

 

普段は絶対に言わないがあえて言いたい。

「地獄へ落ちろ。」

一緒にいた知れてる腐れホステスもな。

 

あんたちっともかわいくねえよ。

ちっとも綺麗じゃねえよ。

性根が腐っとるから。

 

香水付けて着飾っても無駄だ。

汚らわしいからアッチいけ。

シッシッ。

地獄の果てまで一緒に行ったれや。(笑)

 

レコーディング…

がんばりましゅ(笑)

 

待っててくださいませませませませ…。