voice

「心から感謝。ありがとう!」

4月13日、LIVEに来てくれた皆、
心からありがとう!

 

何も言う事ないよ。

 

会場の中の熱気が凄くて火災警報器が

鳴ったなんてはじめてだったよ。(笑)
次はもう少しクーラーで冷やさなきゃな。(笑)

 

今までのLIVEとは比べものに

ならないくらい最高のLIVEだったと思う。
 
本当に、俺の音楽を愛してくれている

ファン全員に感じて欲しかったと思う程だよ。
 
来れなかった人達にもこの熱さを

伝えれたらどんなに幸せか…。
 
特別なあの場所だからかな。
 
溢れる感情を抑えきれなくて悪かったよ。

 

こらえきれなくて。
けど、急遽ステージ上でフロアの皆と

約束した次のLIVEでは絶対泣かんよ。(笑)
 
メンバーどうする?

 

何の名義でLIVEやる?(笑)

 

今から急いで考えるよ。
 
それにしてもステージから

見渡した景色は素晴らしかった。
 
親友や同級生、仲間が

見に来てくれていた。
 
そしてフロアで気持ち良さそうに

拳を上げている皆の顔を見たら涙が出て。
 
どんどん心が裸になっていった。
 
そのままの素の自分になれた。
 
何も作られていないかっちょ悪い姿だ。(笑)
 
宙に浮いている様な不思議な感覚で歌っていたよ。
 
皆、男も女も。大好きだぜ。
 
終わりは始まり。

 

旅を続けよう。

 

ありがとう。
 
感謝。
 
 
PS

LIVEが終わり、すぐに次のステップに動いているよ。
 
素晴らしい音楽をいっぱい鳴らしたいって思う。
 
イメージや枠や前列や実績。

 

そんなものが大好きなこの国だけど、

そんな意味のないものなんかに捕らわれないで、
最高の気持ちになれるのならばプロデュース楽曲、

プロデュースアーティストも

温かく熱く手掛けてゆきたい。
 
自分が産み出す音を信じていられる

今が愛おしいから、

とにかく走り続けたいって思う。
 
そんな今日この頃です。
 
またな。