voice

「HALATION」

新作が出来上がった。このALBUMで伝えたい事はただLOVEだ。

 

手触りいい愛もあれば、例えば置き去りにしてきた愛や、今現在心に持っていたり、未来を描く為の愛、人生をクラッシュしそうな時に立ち上がる糧となるものだってある。誰かを憎んだり、叩きのめそうとしたり、摩擦が芽生えようとも、人間が生きてゆく為に大切なもの。そして、その愛とやらに裏切られ、ただ一人孤独を感じた時も、魂から欲したのは愛そのものだった。

 

そこへ繋がる為の葛藤や俺らしいロックンロールな感情や(笑)苛立ちと中指立てまくるMINDもこのALBUMには詰め込んであるよ。

 

勘違いして欲しくない。ただSWEETなだけではない。(笑)喜怒哀楽のいろんな想いを欲張って入れたって事だ。

 

ただ…もしかしたらALBUMのスタートがこんな感じはきっと初めてだろうと思う。
それは楽しみにしててくれよ!

 

今までで一番メロディックな一枚だと思う。

 

俺の今ある、今胸の中にある情魂をオマエらに受け取ってもらえたら最高だ。

状況や現実、現状、業界のノイズや弱音ばかり吐く奴らの雑音はすべてシャットアウトだ。

 

俺はここにいて。

 

君がそこにいる。いてくれる。

 

それ以外の何が必要だっていうんだ?

 

それだけでハッピーだろ。

 

それこそが原点だろう?

 

始まりも終わりも終着駅も何もかも曖昧でも。

 

奏でる。奏でている。

 

心なんてもんじゃない。

 

だから、

 

ウラミツラミアイスラカナデル。

 

なんだぜ。全部ここにあるって事だ。

 

その一言でこのALBUMは説明出来るって確信した。

 

聞いてくれ!

 

頼むぜ!

 

鈴木慎一郎