voice

「新年の挨拶、そして三月、ワンマンリベンジします。」

あけましておめでとう!

皆にとって素晴らしい年である様に祈っています。

今年2016年…。
 

ひとつひとつの間違いや、過ちさえも大切にしながら

自分自身を信じて勇敢に歩もう。

そして自分が行うすべての選択に覚悟を持ち。

拘る事とプライドを持つ事の違いを考えながら。

大事な人達の心を守り

愛してくれる人には全力で愛を持ち

前を向いて人間らしく

音楽を身体全部から届けたい。

結局人生なんて。

想いの量によってどんどん変化してゆく。

よくも転がり悪くも転がる。

何事にも想いをまっすぐに持ちたい。

そうすればきっとあたたかな人生が送れるはず。

それが一番の幸せだと思う。

その横には常に極上の音楽と極上の友と極上の愛。

シンプルでいい。

それでいい。

それだけで。

ワンマンやるよ。

三月にリベンジします。
 

年末のワンマンがどうしても納得いかない結果となったから。俺の中でね。

ダラダラ締まりのない事とリラックスする事とは違うと思うし、その辺をはき違えてしまったなと俺の中では悔いている。もちろん皆がどう思うのかは別。あくまで俺の中での話だ。
 
だから次はリラックスしながらも、しっかりとライブ自体の組み立てをして、ROCKのLIVEとは雰囲気は違くても、いい流れの熱いLIVEにしたい。

三月。内容は悔しいから半分ぐらいは据え置きにしつつ新しい楽曲も取り入れて最高のLIVEにしたいと思う!

ぜひ来てね!
 

それと、あの日、あの夜、俺がLIVEで話した事について。

あれは本心であり、決定項です。

もう少し考えと方向がまとまった時に全国のファンの皆へ報告しようと思っています。

少しだけ時間をください。

いつも応援ありがとう!

感謝しても感謝してもたりないくらいだよ。

またね。

 
 

鈴木慎一郎