voice

「BLOW BEAT」

完成したぜ!!!!!!
新作!!!!!!!!!
BLOWBEAT!!!!!!
視聴用の音の編集やジャケットにも取り掛かっているからあと少し待っててな!
今回の作品「BLOWBEAT」真っ先にこの言葉が浮かび、
詞もメロディーも作る前にBLOWBEATという言葉に向かって走り出していったんだ。
こんな事は後にも先にもはじめてだった。
 
この言葉が浮かんだのはなぜ?

 

胸ん中のROCKの魂が騒いだからだ。
これはとても感謝すべく事だが、ここ数年、プロデュース活動などとても順調で、

楽曲提供もありがたい事にたくさんの信頼を得られてきている。

 

もちろんそれもこれも自分が望んでいる事。
求められる限り全力でやり続けるつもりだ。

 

自分が歌うだけが俺の音楽ではなくて、「いい音楽を作り、与え、

どんな形でも放ち続けたい」

それはすべて同じモチベーションで日々音の中に生きている。

でも今…騒いだんだ。BLOODROCKの血が。
俺は最高に幸せだ。それは自覚している。

 

やりたい事しかやらない代償の苦難は言い換えれば「努力」でしかない。

 

そして努力は喜びにつながるのを知っている俺にとって、

それは何の困難でもない。
それらすべてひっくるめて俺は音楽人だ。
自分のレーベルで何十作品ものアルバム達を届けてきた。

 

それは簡単な事ではなかったけれど、

 

すべてが今に繋がった。戻れと言われても絶対に嫌だけど。(笑)
しかし、ある意味安住の地に危機感を抱き始めた昨年ぐらいから…

 

安住の地なんて求めて生きたつもりはないのに、

 

いつの間にか一番刺激的な場所であるはずの場所が

安らぎになりそうになっていた。

 

昨年、久々に胸をえぐられる程の「くやしさ」や、

10年以上ぶりに拳に涙が滴る程の「怒り」を体感した。
ぶっ壊せ!やっちまえ!突き抜けろ!と

 

歌い叫び続けていた頃の自分を思い出した。
それは若さと子供じみた魂かも知れないけど、

 

俺の奏でるROCKのど真ん中に常にあったもの。
内容は今は言わないが。
分かるかい?
くやしくてへこたれてそのまま?
ふざけんな!かかってこんかい!
心を叩き起こすのも自分。

 

放つ魂で愛するファンの魂も輝かしたる!
そんな気持ちがメラメラと蘇ってきたんだ。
怒り、くやしさ。それと悲しみも全部をパワーに

変えて走れる自分を知っている。

 

そしてそれこそが俺にとっての「音楽」だった。
すぐにALBUMリリースを決め、LIVEも決め、魂に従う覚悟をした。

 

今の耳ではキツイ事は分かった上で、
BLOOD!
「やっちまおう!」
って心が叫んだ。

 

それが俺自身にしかないやり方。
夏にBLOODGIGも決定したぜ!
詳細はまだ明かせないが、とびきりだ!
BESTALBUMからたっぷり選曲してROCKしたる!
それは必ずこいよ!

 

オマエラアッテノブラッドダロ!?

 

オレノスベテガモエルノヲミテイテクレ!(笑)
笑っちまうぐらい俺はバカだ!(笑)

 

バカまっすぐで!(笑)

 

バカ正直で!(笑)

 

バカすけべ!(笑)

 

だって、自分がどうして今までここまで躍起になって

走ってこれたかって事を忘れかけていたからさ!(笑)
「くやしさ」
これは人間が…男の子が頑張れる1番の起爆剤!!!

 

幼稚園の頃教わってる事を大人になると忘れちまう。(笑)

幼稚園がすべてだぜ!(笑)
男は泣くな。

 

男は女を守れ。

男は弱音吐くな。

男は負けても諦めるな。

 

今の教育は知らんけど、基本中の基本は世界が

終わるまで変わらないと俺は思う。
そこに「愛」が加わればもう怖いもんなんてない。
男の子は前へゆく!

 

そのすべてを理解して歌い続けてきた。
それがハッピーって事さ!

 

今一度気づけた事が幸せさ!
もう一度生まれ変わった気持ちで
BLOWBEAT
を皆へ贈りたい。

 

スゲーぞ!やっぱりROCKは偉大さ!
パワーが生まれ、生きる貪欲な力が湧いてくる。
最高に自分らしいALBUMタイトルだと思う。
ビリビリくるぜいっ!
必ず君の魂に刺さってくれるはず!
今回このサイトの15周年を記念した作品。

二枚組。
LIVEALBUMも凄いよ!
あたたかく激しく。
MY BABYなんてBLOODのステージよりもシャウトしている。(笑)
そんな自分に自分自身が驚いた程さ!
ラグジュアリーワンマンは少しの間休む。
きっと今まで食わず嫌いしてきた君は、

これを聞いたら後悔するぞ!(笑)

 

俺自身の魂は、マイクを前にしたらいつだって

まったく同じだという事をこのALBUMで証明したる!

 

最後に、
15年もの長きに渡り
俺のサイトを見てくれてきたすべてに!
ありがとう!
×1000000000(笑)

 

この作品は
俺の中での
夜明けだ。
そして君の中でも新しい世界が広がってくれる事を信じている。
ROCK IS HERE!
THANK YOU!
I LOVE YOU!

 

鈴木慎一郎